2011年 06月 16日
時々迷々
やまに大塚で行われている、「成井恒雄展」に行ってきました。

成井さんは蹴ろくろを使われていて、自分が蹴ろくろを使うきっかけになった方です。
作品から、造形と土の存在感が強く伝わりました。 

作陶していると迷う事もあるのですが、成井さんの作品を観る度、迷いが吹っ切れる気がします。
e0230045_0484786.jpg


by silent_man | 2011-06-16 22:40 | うつわ


<< フランジパニ      風に吹かれて >>


XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項